INDEX > BLOG > スポンサー広告 > 【忠臣蔵】メモ歴史:全般 > 【忠臣蔵】メモ

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【忠臣蔵】メモ

2013
14
忠臣蔵 DVD-BOX
忠臣蔵 DVD-BOX /2004年10月〜12月/テレビ朝日開局45周年記念企画作品

↑この松平健さん=内蔵助版がベーシックな忠臣蔵の話で好きかな〜

これ繋がりか分かりませんが、12/14にある赤穂義士祭100回&101回の内蔵助役に健さんが来てくだすって嬉しかったです。

ちなみにリアル討ち入りの日は雪降ってないし、揃った衣装でもないし(袖だけ共通で白いだけ)、現地集合だったそうです。
(詳しくはまた資料読んできます)(だいたいが江戸時代の二次創作なんで…)
歴史を元にした二次創作が一般的に有名になりすぎて史実が置き去りにされてる作品、それが忠臣蔵

地元だから赤穂浪士わっしょいすべきなんだけど吉良さんの事情も聞いたら調べたくなる 上杉家だし

***

内蔵助157cm、主税172cmっていうから、主税は少年っていうより一般的な中三男子の体格してたんかな
美少年部門は矢頭右衛門七くん(18)ですかな
大工の娘から地図もらう岡野くん(美男)は24です

***

赤穂歴史博物館には義士の手紙とかあるけどやっぱりこっちは江戸時代だからかサラリーマン臭がする 報・連・相のメール的な 料理人繋がりでいうと、赤穂浪士の討ち入りメンバーにも料理人がいます。

***

毛利庭園で、何で赤穂浪士の話題が?って思ったらお預け屋敷が毛利だったでござる

***

▼上杉家との繋がり
景勝さま、綱憲(吉良上野介義央の長男)のひいおじいちゃんやで…
ドラマとかでよく「おのれワシも参戦する!」って出てくる、吉良さんの長男・上杉綱憲さんの別名が「喜平次」でファッ!?てなった
というか上杉家の別名だいたい「喜平次」だった
吉良さんは確か婿殿だった気が。

景勝さまと忠臣蔵の繋がりはここにメモったのでどうぞ
【忠臣蔵】『史料から見た赤穂浪士討ち入り』講演会

***


村松さん あざとい @大石神社の図録/20140913

***

▼2014年12月14日:義士祭(赤穂)









関連記事

ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。