INDEX > BLOG > スポンサー広告 > 【戦国小説】うつけの采配(吉川広家)◆戦国まとめ >戦国:他作品 > 【戦国小説】うつけの采配(吉川広家)

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【戦国小説】うつけの采配(吉川広家)

2015
07


気になりすぎて買った【うつけの采配/amazon

一冊でまとまってる方がいいやって大きい方買ったけど、文庫下巻の恵瓊(おそらく)と取っ組み合い表紙のために買い直したい

うつけの采配 うつけの采配(上) (中公文庫)うつけの采配(下) (中公文庫)
うつけの采配:単行本 – 2012/2/24
うつけの采配(下) (中公文庫):文庫 – 2014/10/23
うつけの采配(上) (中公文庫)文庫 – 2014/10/23

以下ツイッタで言ってた感想+αです。
***

パラ読みしてるけどしょっぱなからぷるぷるしながら読んでる ふほっ…
首根っこ掴まれるのとかやけ酒してるのとか豆飛ばしたりするのかわいい
ちょいちょいお行儀悪い所出るのかわいい



***

5P目にしてすでに「恵瓊コノヤロウ」
「糞坊主」いただきました
最終的に広家の恵瓊に対する「糞坊主」発言は計6回でした

隆景叔父上とのやりとりいいな…
叔父上見ると反射的に居住まい正したりする広家ちゃんかわいいな…
広家ちゃんの胸ぐら(襟)つかんで諭す(?)くらいの隆景好きです。
うつけだからって逃げまくってたけど、腹括って正面から向き合うようになるくだりたまらんです。



当たり前だけど広家以外の輝元とか秀秋の腹の内があまり書かれてなかったので気になる ほんと関ヶ原って色んな謀が渦巻いてるなあ
ワッショイされないとまともに会話出来ない輝元よ…

あと恵瓊が激こおぷんぷん丸から激おこスティックファイナリアリティぷんぷんドリームまでいってた
広家を溶鉱炉に沈めようとするところはちょっと二度見してしまう感覚でしたね>暗殺のアレ
今も昔もいいように使われる忍

欲を言えば、福原くんとの連携をもっと見たかったなって思いました。
あと世話焼いたり起請文集めてきたりする有能家老香川ももっとください…
関連記事

ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。